神奈川大学鳥取伯耆宮陵会

Just another 神奈川大学宮陵会地域組織HP 各組織 site

会長挨拶

鳥取伯耆宮陵会は、鳥取県西部地区に居住・勤務している卒業生で構成されています、
当地は、江戸時代より伯耆国(ほうき)と呼ばれていました。

平成元年に設立され、現在に至っております。登録会員数は200余名ですが、
近年の総会出席者は30名くらいで推移しています。

活動は総会、新年互礼会、神大フェスタへの参加、
箱根駅伝予選会応援、出雲駅伝応援(近年、不出場が残念です)等々です。

昨今は当地から母校への入学者が減少しており、
それに伴い新規会員も低迷している現状は、
首都圏外の地方共通の課題です。

しかしながら鳥取県中部地区より、陸上競技長距離部門、
レスリング部にスポーツ推薦で、有力選手が入学して活躍しているのは私たちの誇りでもあります。

公開日: